アトラスとドゥオモ

2009年06月30日 00:19

王Mは完全にけちゃまにあさんに依存して進行。
王クエ進行中
王は完璧に当たるとマルバス暴走で網→アウトレージ・バルカン→フューリーで蒸発が何回かあって気持ちよかったのです。
だが光KGお前はダメだ。


そろそろ左の死神おっさん邪魔になってきた。

称号自体はいい能力なのに…!
おっさんいらない…!

クロニクル肩もようやく完了ヽ(´ー`)ノ
クロニクル肩完了
全部Mでやって怒り15/23、名誉15/18、支配力15/16くらいだったかな?
長かった・・・(;´Д`)ウウッ…

後は混沌の魔石だけが問題で他は余裕モードなのです。

アカちゃん

2009年06月27日 00:08

ランチャが40Lvになったのです。

新スキルテポド━(゚∀゚)━ン!!
陽子爆弾

どっか~~ん。
陽子爆弾2
もくもく~。


相変わらず後半ずっとHAのターン!がずっこい人。
強敵 長三郎
ライトニングダンスが強い。

しかし複数だと効果が…。
早くビートドライブ覚えたいo(・∀・)oブンブン

ストはSPかっつかつ。

大人になれない子ども

2009年06月23日 00:21

じゃーん、生きてます。
過去最高放置じゃない…これ?

だって何もやってないんですもの。

またここのとこデスクトップさんの調子が悪いのでSSも撮れてないです。


・めいぽ
週1,2回インするかしないかってところ。
特に何をするでもなく大体10分くらいで落ちる。


・アラド
誰もいなかったら30分ほどで落ちる。
最近は一人だとポンマス、ラークさんいればランチャーって感じ。
そして恒例の40目前にして挫折期。

ヘルベのクロクエ@肩防具はけちゃまにあさんと中々活動が合わなくて進められない。
だって一人で無理なんですもの…王は相性が全て。



暑さに負けながら読書!

ダンジョンへ行こう

2009年06月13日 00:55

アラド勧誘記事第2弾です。
今回はゲームの胆、ダンジョンの解説です。


まずはダンジョン選択です。
ダンジョン選択
推奨レベルというものがあります。(今回は影の迷宮で推奨Lv46)

単独で行く場合推奨Lv-1からダンジョンに進入可能になります。
ただし古代ダンジョンと呼ばれる特別なダンジョンは推奨Lvが+3されている。

Ptで行く場合はPtリーダーが進入可能であれば良い。
(ただし、その地方の最初のダンジョンの進入可能Lvにすら達していない場合はダンジョン選択画面に移れない)

推奨Lv-1~+6までが大体適正Lvであり、これを上回ると入手経験値が大きく下がる。
影の迷宮(推奨Lv46)の場合45~52Lvの間が適正Lvと言える。

ダンジョンを選ぶと、次に難易度を選ぶことになる。
ダンジョン難易度選択
左から順にノーマルロード、エキスパートロード、マスターロード、キングスロード。
難易度が上がると入手経験値は上がるが、敵のHP・能力もその分上がる。
更にチャンピオンモンスター(後述)の数も増える。

ノーマルロード:初めて進入したダンジョンはこの難易度しかない。
エキスパートロード:ノーマルロードをクリアしたら出現する。
マスターロード:エキスパートロードをBランク以上でクリアしたら出現する。
キングスロード:マスターロードをSランク以上でクリアしたら出現する。

(ノーマルロードしか出ていなくてもPtで行ってキングスロード出現条件を満たせば、エキスパートロード・マスターロードも同時に出現する。)

難易度を決定すればようやくダンジョン開始です。
ダンジョン進入
アラドのダンジョンはプライベートダンジョンとなっているので、他プレイヤーとダンジョン内で遭遇することはありません。

ダンジョン進入前にPtを組めば一緒に進んでいくことになります。
PTプレイ
その場合は画面左上にPtメンバー(自分も含む)のHP/MPが表示されます。
キャラアイコンに王冠マークが付いているのはPtリーダーです。


ダンジョンの進み方はというと…
アラドはベルトフロアアクションをいうことで、1部屋ずつ攻略していくことになります。
敵全滅前
部屋内に敵がいると次の部屋に進むことができません。

敵を全滅されることでポータルが開きます。
敵全滅後

これがダンジョンマップです。
ダンジョン内でNキーを押すと表示されます。
ダンジョンマップ
ダンジョンによって広さは異なりますが、マークの付いている場所がボス部屋でここを目指すことになります。

マップ内のオブジェクトを壊すと妖精が出ることがあります。
緑妖精 Pt用
妖精の出るオブジェクトは必ず決まっていますが、ダンジョンによって100%出るものもあれば20%程度でしか出ないものもあります。

妖精には緑(HP/MP回復)、赤(HP回復)、青(MP回復)、水色(ヘイスト=一定時間移動速度・攻撃速度アップ)、黄色(ハイパーアーマー=一定時間攻撃を受けてもひるまない、KBしない)、橙色(透明化=一定時間無敵状態、ただし他の妖精も取れなくなる)、??色失念(ブレス=一定時間ステータスアップ)があります。
更に回復妖精にはFull(100%回復)、半回復(50%回復)、何もなし(30%回復)の3つがあります。

上記SSのようにハートが付いているものはPt全員適応、付いていないものは一人用です。
ハートが付いていない回復妖精は自分が勝手に取らずPt員のHP/MPを見て決めます。

又、オブジェクトによってはモンスター・罠(睡眠ガス・中毒ガス等)、アイテム(収集品・回復薬等)も出ます。
超低確率ですが、アイテムの中にはレア装備が出ることもあります。


ボス部屋には当然そのダンジョンの主がいます。
ボスマップ
ボスは一部を除きHP自然回復、ターゲットを見失った時は回復速度が上昇します。
ボスによってはその回復速度が非常に早いので、基本的に一度攻撃を始めたら画面から消えるほど離れるのは避けます。


ボスを倒せばダンジョンクリアとなり、リザルト画面に移ります。
(雑魚は残っていても一緒に死亡、経験値・ドロップは得られます。)
ダンジョン評価
この総合点でランクが決まります。(総合85でSランク)
ランクが高いほど、クリア経験値に+%ボーナスがもらえます。

総合点決定基準は…
スタイル:コンボ(5ヒット以上)、エアリアル(敵が浮いてる状態で攻撃)、ダブル(2人以上で同時攻撃)
テクニック:カウンター(敵の攻撃モーション中に攻撃)、バックアタック(背後から攻撃)、オーバーキル(最大HPの30%以上のダメージで撃破)
被ダメージ回数:ダンジョン内でPt全員の被弾回数

スタイル・テクニックは両方とも最大で70(ただし各要素毎に上限がある)、合わせて140です。
そこから被ダメージ回数×nを引いたものが総合点。

nについては回った部屋数で変動し、大体は被ダメ3回=-1程度、しかし計2部屋とかだと被ダメ1回=-6とかにもなる。


その後、クリア報酬で上の4枚のカードから1枚を選択。
ダンジョンクリア報酬
下の4枚はゴールドカードであり、書いてある通り所持金を支払えば(この場合9000G)1枚選択することもできます。
しかし、レア装備が出ても全体的に安いので結果的にゴールドカードはめくるほど赤字になります。

カードをめくると下記のように装備とゴールドが得られます。
カードの中身
もちろん×と出て、装備が得られないことも間々あります。

入手ゴールドはダンジョン・難易度と回った部屋数により増え、Pt人数が増えると大体等分された額になります。

これで1回のダンジョンが終了となります。



ダンジョン途中で死亡した場合、コンティニューコインを使用するかどうかが選択できます。
(単独で挑んでいる場合は10カウント以内)
途中死亡
コンティニューコインのシステム自体は後日。

使用すればHP/MP全快の状態で復活できます。
使用せずPtが全滅した場合は攻略失敗となり、街へ戻ります。(経験値ペナルティはない)

ダンジョンによっては使用枚数制限があります。
古代ダンジョンではダンジョン全体・Pt全体で3枚まで。
異界ダンジョンではダンジョン全体・Pt全体で8枚まで。
ヘルモンスター出現マップではマップ内・Pt全体で3枚まで。

又、F9~F12キーを押すことでPtメンバーに対してもコンティニューコインを使うこともできます。
しかし、コインは課金購入の対象にもなっているということで身内でも使うことはあまりない。


ダンジョン内には一般モンスターの他にも特殊なモンスターがいます。

・チャンピオンモンスター
突然変異、ひんやりした~などの呼称が付いている。
チャンピオンモンスター
浮かない、加速‐攻撃、強化‐物理防御などの複数の能力アップがされており、HP量も一般モンスターより多い。
難易度を上げるほど出現率は上がり、又多く倒すほどクリア報酬が良くなる傾向がある。

・ネームドモンスター
名前が緑色で表示されている。
ネームドモンスター
大体決まったマップにいて、一般モンスターよりは手ごわくHPも多い。
又、魔力溶解剤という装備付与に用いるアイテムを落とす。
(しかし、カンストキャラクター用の専門職業・スキルであり、アイテム自体も交換不可)

・APC(人工知能キャラクター)
プレイヤーキャラクタータイプのMOBである。
APC.png
ネームド同様、決まったマップで出てくる。
プレイヤーと同じスキルを使用してくるので、全体的に手ごわい。

ダンジョン説明で出てきた影の迷宮のボス:サヨンもAPCである。



次回は職業説明辺りにしようかな。

アラド戦記ってどんなゲーム?

2009年06月10日 00:47

最近またギルドが寂しくなってきているので、ギルド員募集も兼ねてアラド戦記を紹介して見てる人に興味を持ってもらおう!という企画です。
少しは始めたばかりのラークさんの役にも立つかと思います。

ギルドは私が設立したもので、身内・元めいぽプレイヤーで構成されています。
もし興味を持って始めたいけど知り合いもいなくてちょっと……という方がいれば気軽にどうぞ。

現在の運営はネクソン(公式ページ)、以前の運営はハンゲーム(公式ページ)です。
どちらで始めても基本的に差異はありませんが課金を考えた場合、ハンゲームはハンコイン購入→ハンコインでネクソンポイントを購入という流れになって面倒なので、新規で始めるならネクソンを推奨します。


まずゲームを起動するとサーバーとチャンネルを選択することになります。
サーバー選択
サーバーはカインとディレジエの2つです。

カイン:
初期サーバーでプレイヤー人口、チャンネル数が多い。
またプレイヤー人口が多いので、アイテムの流通量も多い。
(私の活動鯖でもあります。)

ディレジエ:
後発サーバーでカインよりプレイヤー人口は少ないが、イベント等でカインより優遇される場合がある。

当然サーバー間のキャラクター移動はできないので、選択は慎重に。


次にチャンネルです。
チャンネルの概念はめいぽとほぼ同じです。

エルブンガード、グランプロリスなどはめいぽで言えばリス港口、エルナスと同じで街・地方の名前です。
街ごとにダンジョンが区切られているので、対応チャンネルでダンジョンに入った場合クリア経験値が若干+されます。(2%~5%ほど)

又、メガホン(めいぽでの拡声器)が実装されましたが、ch1.エルブンガードAだけは聞こえないようになっているので私は愛用しています。

ch6.競売場Aは所謂露店チャンネルでしたが、競売システムの実装により露店利用者は激減しました。


チャンネル選択後はキャラクター選択となります。
キャラクター選択
今現在1IDで16キャラクターまで作成できます。

職業により個性があり、圧倒的な強職・弱職というものがないので色々作ってみるのもいいと思います。


次にキャラクター作成です。
キャラクター作成
現在アラドの職業は5系統です。
(ガンナー男と女ではキャラクター・スキル性能に差異はあるが、職業の根っこの部分は同様である。)

鬼剣士:剣や鈍器を使用する典型的な近距離キャラ。
格闘家:リーチは鬼に劣るが、攻撃速度の勝る打撃・投げを駆使する接近戦闘キャラ。
ガンナー:銃を用いた中~遠距離キャラ、足技により近距離もこなす。
メイジ:魔法・召喚を扱う典型的な後衛キャラ、近距離用の打撃技も使える。
プリースト:豊富な支援スキルを扱う近距離キャラ。

転職により2次職につくと1次職とは全く違った性能のスキルを覚え、戦闘スタイルが変わったりします。
職業数が多いので、詳細については今度改めて取り上げる予定。


ログインすると通称:セリア部屋から始まります。
ログイン後 セリア部屋
この部屋はプライベートルームで他のキャラクターが映ることはありません。

又、この部屋は各町に1つずつあってログアウトした町のセリア部屋から始まることになります。

左の金庫は各キャラクター個別のもので、中身の共有はできません。
他キャラクターで使いたい場合はトレード(交換)で直接渡すか、右の郵便箱で郵送します。

郵送はメモも送れます。(全角100文字程度)
手数料はメモのみで1回100G、アイテムを添付した場合は1回1000Gです。
G(ゴールド、ゲーム内通貨)の郵送は金額によって手数料が変動しますが、最大で10,500Gが手数料の上限となります。

郵便が届いた時は画面下部の中央付近にメールマークは付き、それをクリックすることで町のどこからでも受け取ることができます。
郵便物の保有期限は15日で、日数を超過すると郵便物は削除されます。


町でNキーを押すとタウンマップを開くことができます。
タウンマップ
これがアラドの世界地図です。
この地図には表示されていないシーズン2で実装された天界(天界人と呼ばれる種族の住む世界、ガンナー系列キャラクターとNPC:キリはこの天界出身)が現在のアラドの全てです。

NPCの顔にカーソルを合わせれば名前、販売アイテムカテゴリ(消耗品、防具Lv等)が表示されます。
また、顔アイコンの上に受託可能クエストが表示されます。


長くなったのでダンジョンについては次回。


最新記事